不倫・浮気・離婚問題のご相談
不倫離婚慰謝料・親権・養育費・財産分与で損をしたくない!

不倫問題や離婚問題は、精神的にも肉体的にも辛い問題です。相談相手も見つからず、1人で抱え込んで苦しい思いをされている方々がたくさんいらっしゃいます。当センターでは、そんな方々のご相談やお悩みを1日でも早く解決して頂くために電話相談、メール相談を通して解決支援を行っております。どんなことでもお気軽にご相談下さい。

不倫・浮気・不貞行為について絶対に知っておくこと

不倫・浮気と言っても人それぞれ考え方や価値観は異なります。不倫と浮気の違いは、「異性と交際関係を持ちながら、他の異性とも関係を持つこと」が浮気、「配偶者がいながら、配偶者以外の異性と交際し、体の関係を持つこと(配偶者がいないものが、配偶者がいる異性と肉体関係を持つことも含む)」が不倫=(不貞行為)と法律で定められております。
たとえ肉体関係がなくても、二人で食事に出かけたりいわゆる浮気をされれば誰だって許せないはずです。
でもそれだけでは不倫(不貞行為)とはなりません。しかし、浮気が原因で夫婦関係が破綻した場合には、「婚姻を継続しがたい重大な事由」に該当し、離婚が認められる可能性があります。
以下では、不倫・浮気・不貞行為についての知識や対処方法を解りやすく解説していきます。

離婚・慰謝料・養育費・財産分与等について絶対に知っておくこと

現在、1年間で離婚する夫婦は年間25万組以上と言われております。
全体的な割合では、約2分に1組が離婚している計算になります。
しかし、実際に離婚となると大変な労力と時間が掛かります。
離婚に伴う手続きについての知識を持っていれば、損をしないで離婚問題に向き合えます。
離婚の精算をしっかりと行うことで、次の人生を踏み出すことができます。

以下では、離婚問題についての知識や対処方法を解りやすく解説していきます。

電話無料相談をする メールを無料相談する
Copyright 2015 男女問題 消費者問題 支援センター All Rights Reserved.